tatsuta logo
韓国メーカーパビリオン HOME > 韓国メーカーパビリオン > hanil
会社紹介
世界に認められたガススプリング専門メーカー
(株)韓一精密は1984年、韓国最初のガススプリング及び油圧緩衝装置専門めーかーとして スタートし、
創立後, 銀行や政府機関から有望中小企業に選定され、 韓国ガススプリング市場で独歩的な位置を占めています。

1987年当時、品質管理が厳しいことで有名な日本のSHARP社と米国CARTER PILLER社から品質の承認を獲得するとともに、OEM輸出を開始しました。1984年創業後、現在までGM DAEWOO, HYUNDAI-KIA自動車, SSANG-YONG自動車などの国内屈指の自動車メーカーはもちろん、SAM-SUNG電子, LG電子他に様々な家電メーカー、DOOSAN Infracore、HYUNDAI重工業などの重機メーカー、農機械メーカーに至るまで、自動車部品メーカーとしては珍しく、非常に多様な取引先を確保していることが大きなメリットです。

又、2004年からは世界最大級規模を誇っている日本の油圧緩衝装置専門メーカーであるKAYABA社との技術提携を通じて新技術確保及び新技術開発にも最善を尽くしております。それにアメリカのFord, JohnDeereなど、世界10カ国以上の国に自動車、農業機械、重機分野の顧客を確保しています。

現在は、中東地域や東南アジア市場までその地位を高め、良い評判を得ています。また、量産製造技術のノウハウ蓄積による少量多品種生産体制を確立するとともに、ISO14001/ QS9000認証とTS16949認証を通じて既にその技術力や品質、価格競争力に至るまで、韓一精密のガススプリングは、国内はもとより、世界から既にその信頼を認められており、また、多様化されていくお客様のニーズに積極的に対応できる少量多品種生産方式のコアコンピタンスで武装して、マレーシアとヨーロッパラトビアに現地合弁会社設立およびイランの技術提携法人など、世界市場への進出できるすべての準備ができています。
製品案内
PRODUCT IMG
ガススプリング
HANIL ガススプリングは圧縮窒素ガスを使用しているため小型・軽量でバネ定数が小さく、広範囲のストロークにわたってほぼ一定のバネ力が得られ、ピストンロッド作動速度のコントロールが可能です。また、各種ストローク、反力の組み合わせを標準化し、業界最大の100 種類を超える品揃えを実現しました。各種産業機械、自動車、OA 機器、家具など、各種用途にご使用下さい。